ひとくちフォト~しゃしんとぶん~

2008年 01月 30日 ( 1 )

冬の海


c0132335_1853669.jpg






     実家の部屋の窓からは、必ず山が見えました。
     山を見つめて育った私は、知らず知らず
     山に親しみを感じるようになっていました。
     スイスの物語の少女のように、
     間近に迫る山を見ると
     ホッと心が落ち着きました。

     泳げない私は・・・
     溺れたことがある私は・・・
     実は、海が少し苦手でした。

     けれど、縁あって海の近くに住むようになり、
     眺める機会も増えてくると、
     次第次第に、海にも親しみを覚えるようになりました。

     そしていつしか、こんな寒々しい冬の海でさえ
     大好きだと思えるようになっていました。

     近くにあって、そっと癒してくれる大きな存在に
     心は奪われるものなんですね。  
       
[PR]
by fumiochang | 2008-01-30 19:04