ひとくちフォト~しゃしんとぶん~

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

遠い鳥

c0132335_2273055.jpg







高い高い
その場所からは
どんな景色が見えますか
[PR]
by fumiochang | 2008-10-28 22:10

願い

c0132335_164381.jpg




心癒してくれる風景があります。

ただ目の前に広がって
癒してくれる風景です。


私もいつかこんな風に
誰かを癒せますように。
[PR]
by fumiochang | 2008-10-22 16:59

金色の海

c0132335_2110412.jpg




久しぶりに海岸へ行きました。
やはり良いです。
夕暮れの海。

瀬戸内の海は、夏以外の季節が
よく似合う・・・と思いました。
[PR]
by fumiochang | 2008-10-13 21:13

思い出の場所

c0132335_22244994.jpg



昨夜は出かけられなかったので、
「蟹食べ行こう~♪」
と、贅沢ランチへ行って来ました。

入り口で、でっかい蟹が出迎えてくれるここは、
結婚前、初めてお互いの親同志を会わせた場所。

「あのテーブルだったね」
思い出が甦ります。

夫と義兄を女手ひとつで育ててくれた義母も
私の最愛の父も、まだ元気だったあの頃です。
10年という月日の重みを、ずっしりと感じた瞬間でした。

食べ物の思い出というのは、切ないものですね。
食いしん坊の父が、それはそれは嬉しそうに食べていた
すわい蟹のにぎり寿司が出て来た時は、密かに胸が詰まりました。

あの日、「私のも食べて良いよ」
と、父に言ったにぎり寿司。
ひとつ食べたら胸がいっぱいになってしまったので
残りのひとつ、今日は夫にあげました。



c0132335_22374553.jpg


この美味しそうなものは、食後のおてふき。(笑)
手についた蟹の匂い、レモンで消してくださいとのことでした。
へぇ~ と、感心。
心遣いですね。
[PR]
by fumiochang | 2008-10-11 22:52

The tenth anniversary

c0132335_21122710.jpg




c0132335_21124043.jpg






平成10年10月10日に結婚した私たち。
本日めでたく10年を迎えました。

「10年ひと昔・・・」
「スイート10・・・」

数日前から呪文のようにつぶやく私が怖かったのでしょうか。
記念日は、ほぼ無視して通り過ぎようとする夫が
「指輪でも買う?」
と言ってくれました。

「うーん・・・・つけないし・・・いらない」
あおっておいて辞退する、めんどくさい私です。

プレゼント下手の夫と、物欲が長続きしない妻。
お似合い・・ということかもしれません。

結局、「美味しいものでも食べに行こうか」
ということになったのですが、ハッと気付けば
今夜はマンションの次期管理組合の顔合わせ日。
(予定どおり、ペット理事になりました)
バタバタと作って食べて・・・と慌しい夜になりました。

ただし、毎年恒例のキャンドル点火だけは忘れずに~。
(10周年は、錫婚式だそうです)

「10年も、よく我慢してくれとるよの~」と言う夫に
「お互い様」と応える私。
それぞれが、ひと癖あることを自覚しているようです。
その気持ちがあるうちは、大丈夫かな。

よそ様と比べると、足りないものや恵まれていないものはあるけれど、
とりあえず、感謝して過ごせる日々。
しあわせということですね。

これからもこんな感じでどうぞよろしく。
今年もまたまた握手でお願いしあいました。
[PR]
by fumiochang | 2008-10-10 21:49

喫茶コスモスのお客さま

c0132335_22313496.jpg








             優雅に羽を
             閉じたり開いたり・・・

             喫茶店の前に咲く
             コスモスの上

             自前のストローで
             チューチューと
             美味しそうに
             吸っておられました。
 
[PR]
by fumiochang | 2008-10-03 22:39

日没後の数分間

c0132335_20593751.jpg




c0132335_20595299.jpg







          日没後の
          暮れきらない空。

          マジックアワーとか
          BLUE MOMENTとか
          素敵な呼び名があるようです。

          この空は、どれでもないのかもしれないけれど
          とても美しい色でした。
[PR]
by fumiochang | 2008-10-01 21:04